伊那バス ボンネットバス(昭和53年6月)

伊那バスは長野県南信地方のバス会社です。狭隘路線であった駒ヶ根駅から南吉瀬間で、 比較的遅くまでボンネットバスが運行されておりました。活躍していたバスはいすゞBXD50 (北村)でやや大きめの車両でした。昭和53年6月1日の訪問です。
この車両はこの1年後に休車となり第一線から退きましたが、昭和57年に西東京バスに移り 「夕やけ小やけ号」として活躍しました。「夕やけ小やけ号」も残念ながら、平成19年5月で 定期運行は終了しました。

いすゞBXD50(北村) 昭和42年6月
後部は丸みを帯びた独立窓ではなく当時はちょっと近代的なビンネットバスでした。

終着停留所、南吉瀬にて

駒ヶ根駅前にて



     【バス】トップへ戻る

inserted by FC2 system