岩手県交通盛岡駅前(平成14年)

平成14年10月17日 出張で盛岡に行った時に撮影しました。

駅前に降りたって一瞬目を疑いました。国際興業色のバスがいる!私が始めて訪問した 昭和53年代と同じ塗色のバスではないか?しかしよく見るとそれは川崎丸型BU車 ではなく、LV車でした。


国際興業色のバスは、首都圏からから大量に流れてきたLVでした。IKCのボディーに混じり富士重工 製の車もありました。写真は左2枚:IKC、右1枚:富士重工

LVの大量導入により川重箱型ボディーは急速に台数を減らしているようです。 この日見た最古参は80年式CLM470(川重)BU04の姿は確認できませんでした。 写真は3枚ともCLM470(川重):左2枚80年式、右1枚:82年式

貸切タイプ車もまだまだ古い車が健在でした。
写真(左から) CSA580(川重) 83年式 V10SSのチャンピオンマークが懐かしいです。
LV219S(IKC) 87年式、LV719R(IKC)88年式

中型車、盛岡都心循環車 LR233J1(Iバス)(推定)とLR233F (Iバス) 98年式



     【バス】トップへ戻る

inserted by FC2 system