大井川鉄道SLとレトロ駅舎で駅員体験の旅(平成23年9月)

大井川鉄道の蒸気機関車は、昭和51年に本線運転が始まり、平成23年で35年となりました。SL復活35周年を記念し、 大井川鉄道のグループ会社である、大鉄観光サービス(株)は「大井川鉄道SLとレトロ駅舎で駅員体験の旅」と題した日帰りツアーを 企画しました。このツアーのもうひとつの目玉としてボンネットバスへの乗車があり、「懐かしいボンネットバスがお出迎え」が キャッチフレーズでした。
このツアーは、平成23年9月17日(土)・18日(日)・19日(月)・23日(金)・24日(土)・25日(日)の3日間開催されました。 いずれの日も満員御礼となる大盛況でした。残念ながらこのツアーには参加できませんでしたが、19日(月)にツアーの模様を見学しました。

   ◆ ツアー集合場所は東海道線掛川駅でした

新幹線掛川駅を降りると、ホームから昔懐かしいバスが目に入りました

掛川駅新幹線口駅前に、威風堂々ボンネットバスがお出迎えです


   ◆ 大井川鉄道新金谷駅

      ツアーは掛川駅から静岡空港を経由しSLかわね路号に乗車のため新金谷に到着、新金谷では記念撮影も行われました。


新金谷駅ではボンネットバスと本日のSLかわね路号を牽引するC5644をバックに集合写真の 撮影が行われました


   ◆ 茶茗館にて

      茶茗館で美味しいお茶の入れ方を体験、ボンネットバスは茶茗館で小休止してました


このバスは、愛知県岡崎市のオーワ観光バスの車両で、昭和42年製いすゞBXD50(北村)と思われます

茶娘も参加です

大型観光バスと並んで休息


   ◆ 田野口駅

      最後は大井川鉄道田野口駅で駅員体験が行われました。









     【バス】トップへ戻る inserted by FC2 system